①相続まるごとサポート~不動産・銀行・証券会社~
「相続のお手続きをまとめて丸ごとサポート」

不動産や預貯金などのご相続のお手続きをまとめてお任せ頂けます。
【含まれるサービス】
・戸籍の収集
・遺産分割協議書の作成
・不動産(ご自宅)の名義変更登記 1箇所まで ※複数の不動産をお持ちの場合追加料金が発生します。
・銀行、証券会社の相続手続 (三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、横浜銀行、証券会社のうち4社まで)
※これ以外の銀行、信用金庫、及び5社以上のお手続きには追加料金が発生します。

【報酬】
・上記の範囲内であればまとめて30万円(消費税別)
・他にかかる費用、不動産の名義変更にかかる登録免許税(法務局)、戸籍発行にかかる手数料(市区町村)、残高証明書などの発行手数料(銀行、証券会社)、雑費(郵便費用、郵便小為替発行手数料)

【ご準備頂くもの】
・お亡くなりになった方の除籍謄本(戸籍)
・ご相談される方の戸籍・身分証明書
・お亡くなりになった方が所有していた財産が分かるもの
 (市区町村から送られる不動産に関する固定資産明細書、銀行預金通帳、証券会社からの報告書など)

【ご注意】
遺産分割などの協議は相続人間で原則お話し合いください。ご相続人同士で財産の分割方法や評価方法がまとまらない場合、弁護士にご相談頂く必要があります。
司法書士は財産などの承継のための手続きなどの法律事務を執行しております。遺産分割における財産の帰属などの争いは弁護士の専属的な専門領域になります。

②不動産の相続~不動産の名義変更~

相続による名義変更に必要な登記を代行いたします。
お亡くなりになった方が所有していた不動産の名義変更は、早めにすることをお薦めしています。登記に必要な戸籍の収集、遺産分割協議書など必要な支援を致します。

【報酬】
・55,000円(消費税別)から、複数の不動産をお持ちの場合、別途報酬が発生します。
・他にかかる費用、不動産の名義変更にかかる登録免許税(法務局)、戸籍発行にかかる手数料(市区町村)、雑費(郵便費用、郵便小為替発行手数料)
・まずはご面談の上、費用をお見積いたします。

【ご準備頂くもの】
・お亡くなりになった方の除籍謄本(戸籍)
・ご相談される方の戸籍・身分証明書
・お亡くなりになった方が所有していた不動産の固定資産税・都市計画税納税通知書
 (毎年、4月ころに、市区町村から固定資産税の納付書と一緒に送られてくる書類)

③遺言書作成支援 ~公正証書・保管制度など~

自分がお亡くなりなった後の財産をどうするか予め決めるための大切な書類です。
形式や作成方法によりお亡くなりになった後のお手続き方法が変わります。

【遺言書作成事例1】
死後に財産を公的な機関に寄付したい。
こんなご希望があっても、不動産や預金をそのまま寄付できず、現金でのみ寄付を受けるようにしたい場合もあります。
遺言の作成から、お亡くなりになった後のお手続(遺言執行)までお引受いたします。

【遺言書作成事例2】
子供が居ないので夫が死んだら、全財産を妻の名義にしたい。
子供が居ないご夫婦の場合、妻(夫)だけでなくお亡くなりなった方の兄弟姉妹も相続人になります。兄弟姉妹が先にお亡くなりの場合、甥姪が相続人となり、これらの者の印鑑も必要となります。こうした事態を避けるには予め遺言を作成することをお薦めします。

どの法律事務を執行しております。遺産分割における財産の帰属などの争いは弁護士の専属的な専門領域になります。

お気軽にお問い合わせください。0467-33-4888受付時間 9:30-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ